So-net無料ブログ作成

iOS6 betaを入れてみたのでインストール方法を紹介 [iPhone]

ios6logo.jpg

WWDC 2012で発表されたiOS6。
Retina MacBook Proと同じぐらい今回の目玉でしたね。

折角デベロッパー登録をしているので、iOS6 betaをインストールしてみました!
正式リリース前に、最新OSを入れるのはこれが初めてなので、少し緊張。

手順は比較的分かりやすいのですが、人柱として手順をまとめておきます。
これからiOS6をあてる方の参考になれば嬉しいです。

まず始めに、iOS Dev Centerにログインすると、iOS 6 SDK betaのタブがあります。

download.jpg

このタブを押して、Downloadsを見てみると、リストアのために
iTunes 10.6.3かiCloudでバックアップを取りなさいと警告されます。

その警告の少し下にiOS6 betaがありました。

iOS6のファイルは、iPhoneの世代・通信方式毎に複数あり、私の場合、
iPhone4のソフトバンクなので、iPhone4(GSM)をダウンロード。
※ファイルは850MBあります。

iOS6beta_select.jpg

注意の通りiPhoneのバックアップを行って、いよいよiOS6にアップデートします。
(beta版はバグもありますので、必ず取ってください!!)

ダウンロードしたiOS6のファイルをダブルクリック。
dmgファイルをマウントします。

iPhoneをMacにつないで、iTunesを立ち上げます。
iTunesでデバイス→iPhoneを選択して、
optionキーを押しながら「アップデートを確認」をクリックしてください。
(optionキーを押しながらというのが大切です)

ファイル選択画面が出で来ますので、先ほど開いたxxxx.ipswファイブを選びます。

install.jpg

後は、いつもiOSをアップデートするように、待つだけ。
iPhoneが自動的に再起動してアップデート完了です〜!!!

securedownload.png

そしてこれがiOS6の画面です。
マップが変わってる〜。Passbookのアイコンもありますね〜。
変更点を知ってはいるものの実際に実機でみると感慨深いです。

少し触ってみるだけでもfacebookのネイティブ連携やおやすみモードなど
いろいろ気になる機能が満載です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連ニュース

いいね!を押してfacebookで更新情報を受け取ろう!日々ブログ更新中
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。