So-net無料ブログ作成
検索選択

ハマると危険。高級イヤフォンを試す [その他]

headphonebook.jpg

iPhone5は音質が改善されたと言われていて、私も満足していたのですが同僚がイヤフォンを買った事が
きっかけで色々調べてしまいました。

ちなみに同僚はSONYのXBA-3IPを買いました。BAを3基搭載したインイヤー型のイヤフォンでiPod、iPhoneをリモコン操作できるモデルです。そして私は、SONY MDR-NC100Dを使っております。

始めはネットで調べていたんですが、世の中には自分の知らない事が山ほどあって調べきれないので、
ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック) というマニアックな本を購入~。
本を読んでいるうちに、試したくなったので秋葉原のeイヤフォンに行ってきました。(こう言う時東京は本当に便利)

お店にあるイヤフォンはほぼすべて試してきたのですが、お目当てだった3機種についてレポートします。
1.ゼンハイザー IE800
2.SHURE SE535-V-J
3.SONY XBA-40とXB-30(同僚が買ったモデルの最新モデル)

この3機種は、価格帯が全然違います。そもそも比べてどうするの?って言われそうですが、選定基準は
私の主観でカッコイイとかなんか良さそうとかで選出しました。
そしてまたまた怒られそうですが、iPhone5に直刺しして試しました。

まずはゼンハイザーIE800から!

IE800.jpg
アマゾンで正規品を取り扱っています。高額だけに安心ですね。
【国内正規品】 ゼンハイザー イヤーモニタータイプカナル型イヤホン IE800

ワタクシ今回までゼンハイザーというメーカーすら知りませんでした。ですので先入観ゼロでの試聴。
結果は、かなり高音がクリアーに再生されて綺麗な印象とドンッと来る低音に驚きました。
ドンシャリとはこういう事かっ!と。いやこれはドン!!!シャリーーー。ですね。
イヤフォンではこれまで聞いた事のない鳴り方でした。これがゼンハイザーかっ!

ポタアンを使うとまた音の印象が変わってくるんでしょうか。それにしても6万越えのお値段に手が出ない私です。

続いてSHURE SE535-V-J。

se535.jpg
こちらもアマゾンで正規品を取り扱っております。
【国内正規品】 SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J

このSHUREに関しては、実は535以外にもSE215SPEも試しました。
SHUREは装着の仕方に特徴があって、ライブでアーティストが耳にイヤフォンを付けてる時にやっている、耳に引っ掛ける付け方をします。通称「SHUREがけ」
このSHUREがけの効果がてきめんで、遮音性抜群です。ノイズキャンセリングを使っているワタシでも、この遮音性には感服しました。

音はと言いますと、SE215SPEとSE535-V-Jでかなり違います。ダイナミック型とBA型なので違って当然ですが、、、
SE215SPEは、高音から低音まで均等に鳴らしている印象です。ダイナミック型だからか音のクリアーさは感じませんでした。ドンと鼓膜に響く感じが好きな人に向いているかもしれません。
それにSE215SPEは値段が手ごろです。アマゾンで10,000円弱で買えます。
1,000円~3,000円でも選べるほどイヤフォンはありますから、それに比べると高いですが、高級イヤフォンを購入する層からしたら、コスパが凄い良いモデルです。

本筋のSE535-V-Jは、SE215SPEと同様に高音から低音まで均等に鳴らしていました。
しかしSE215SPEとは比べ物にならないぐらいの解像度。物凄くクリアーな音質です。高音が強すぎたり低音が前に出過ぎたりしないため、楽器ひとつひとつが良く聞こえます。さらに遮音性が高い事がよりクリアーな音を演出しています。

アマゾンのレビューでも絶賛されていますが、中には面白みがないという意見もありました。確かに言っている意味は分かります。綺麗過ぎるんだと思います。美人は3日で飽きるって事ですかね、、、全然違いますね。

普段ノイズキャンセリングに慣れている私は、このSE535-V-Jがかなり気に入りました。

最後にSONY XBA-40とXBA-30です。

xba30.jpg
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー XBA-30/S

まず本体のデザインがカッコイイですね。シルバーで綺麗ですしスタイリッシュです。
そして音も本体のデザインにマッチしたようにクリアーな音で高音が特にキラキラしています。
音の切れも良くてBA型の特徴を前面に出している印象です。

XBA-30は、高音中音低音すべてを歯切れよくクリアーに鳴らすように作られているようです。
低音は少し弱めに感じる人もいるかもしれませんが、私はちゃんと鳴っていると感じました。
イコライザーの効きも良いです。これはSHUREのSE535-V-Jも同じです。BAを複数積んでるからでしょうね。

XBA-40は、XBA-30に低音用のBAを追加したモデルで、確かに低音が少し強くなります。ただし低音が強化されたためか、音が少し籠って聞こえるようになりました。
(XBA-30との比較なので、一般的にはクリアな方だと思います)
個人的にはXBA-30の方が好みですね。価格も1万円強で買えるのに3万円台のイヤフォンに迫る解像度は素晴らしいですね。

結局、今回は試聴するだけしていずれも買わなかったのですが、好みはSHUREかなぁ。
3万越えはきつい。。。
いつ掛ってしまいそうな気がしますが、まずはプレーヤーをwalkmanに替えるところからかな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連ニュース

いいね!を押してfacebookで更新情報を受け取ろう!日々ブログ更新中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。