So-net無料ブログ作成

AK100に合うイヤフォン探し中~。 [その他]

ak100.jpg

今のマイブームは、良い音を持ち出す事。特にハイレゾ音源なるものを知って熱中しております。
ハイレゾ音源とは、CD音質を上回るサンプリングレートで作られた音楽ファイルのこと。

CDが44.1kHZ/16bitでサンプリングされていますがハイレゾ音源は192kHz/24bitでサンプリングされています。
それが何が凄いかと言いますと、よりスタジオのマスター音源の音に近付きます!!

そしてこのハイレゾ音源はどんなオーディオプレーヤーでも再生できるものではないんです。
iPodで聴くには○○と××が必要で云々カンヌンとややこしいのですが、上の写真にあるAK100なら
そう言う難しいことは考えずに買ってすぐに高音質を楽しめます。

ここまで読んで頂くと薄々感じられているかもしれませんが、そうです私はAK100を買ってしまいました。
メーカーはアイリバーで、Astell&Kernというブランドで売られています。

■amazonで見る
iriver Astell&Kern 192kHz/24bit対応Hi-Fiプレーヤー AK100 32GB

買ってすぐに高音質と書かせて貰ったのにはわけがありまして、付属品でハイレゾ音源が収録されたマイクロSDが付いてきます。
静寂からの音の立ち上がり、音の立体感を感じやすい楽曲が入っていて、AK100の性能をばっちり引き出しています。

と、ここまでは絶賛なのですが、実は注意点もあります。
聴く楽曲、使用するイヤフォンによってiPod,walkmanと差を感じられません。値段は倍ぐらい違うのに。
耳の良い方にはどんな楽曲・イヤフォンでも違いがわかるのかもしれませんが、オーディオにちょっと足を突っ込み始めた初心者には分かりづらい。。。

その点、価格帯も違いますがibasso audioのHDP-R10というポータブルプレイヤーは楽曲・イヤフォンは選ばず初心者でも良い音と感じやすい作りになっています。
私も最初はこちらを検討していたのですが、サイズが大きく携帯性が低いことからAK100にしました。

そんな中、今私はイヤフォン選びに精を出しております。
週に2度ほど秋葉原のeイヤフォンに行っては、色んなイヤフォンを視聴。
ロック、ブルース、クラシックなどを聴き比べていますが、1つ凄く気に行ったイヤフォンがあります。
それは、SONYのMDR-EX1000です。ネットでの評判も高く、実際試しても評判通りの良い音がしました。
AK100との相性も良いような気がします。

しかし、高いんですよねこのイヤフォン。

mdr-ex1000.jpg
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー EX1000 MDR-EX1000

いつかは欲しい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連ニュース

いいね!を押してfacebookで更新情報を受け取ろう!日々ブログ更新中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。