So-net無料ブログ作成

OCNの格安SIMに乗り換えました。 [その他]

ocn.jpg

長らくiPhoneを使っていて、このブログもアップルの事を書いてきましたが、ケータイ代が高いということで、
最近話題の格安SIMに変えました。
※iMacは今も愛用しているのでマックユーザーではありますっ!

毎月端末代も含めて7,000円ぐらい払ってました。これぐらい払っている人は多いのではないでしょうか。
私は通話はほとんどしないので、通話を使っている人は月1万円超えもあると思います。

ところで話題と言いながら格安SIMってなんだ?って人は多いのでは。
格安スマホなら聞き覚えがありますかね。

これならどうでしょう。




一時期CMで見かけませんでしたか。ロボマツコが浮いたりするあれです。
これが格安SIMですね~。

存在は知ってはいたものの長らくデータ通信専用と勘違いしていました。
上の画像もデータ専用ですね(マツコデラックスさんの載っている画像で貼れるのがこれしかなく、、、)

楽天モバイルが格安スマホに参入したニュースを見て調べてみたら、結構いろんな会社が出してました。
そして音声通話付きのものはキャリアからMNPもできるじゃないですか!!

そこでネットで評判が良かったOCN、IIJ(みおふぉん)と調べるきっかけになった楽天モバイルを
比べてみると、、、、



全部ほぼ一緒。
ライバルを意識してどこかが下げたらみんな下げる見たいな感じです(笑

各社ともにキャリアに比べて維持費が圧倒的に安いです。
キャリアだと月の通信上限が2GBで6,500円ぐらいかかります(2015.3.31に調べたauの料金例)。

格安SIMだと月2GBなら1,600円ぐらいです。安い。
私は月2GBだと少し気をつけないといけないので、4GBにしましたがそれでも2,150円。
そして嬉しいことに来月4月からはお値段据え置きで5GB上限にアップグレードされます。
(OCNだけに限らずIIJも楽天モバイルも同じようです)

ただしキャリアの最近のプランはかけ放題だったりするので、毎月75分以上通話する人はキャリアの方が安いですね。


しかし気をつけなければいけない点もあります。

・キャリア純正アプリの多くが使えない
・通話が多い人はキャリアのかけ放題プランの方が安い場合がある
・おさいふケータイ対応端末でもiDは使えない
・お昼休みや夜10時ごろの通信速度がキャリアよりも遅い(動画再生は重くなる)
・キャリアのメールアドレスが使えない

これらが気にならない人にはお勧めですね。

ところで私は格安SIMのために端末を自分で調達しました。
買ったのはXperia Z3 Compactです。昨年冬モデルでドコモから出た端末でなかなか良い端末なのですが、
中古がかなり安くて35,000円で買いました。

design_im.jpg

中古は買ってもロックがかかって使えなくなるのが怖かったのですが、
交換保障が付いているお店で買ったので、まぁ良いかと。今のところ問題なく使えてます。

アマゾンや楽天で一杯出品されています。

Xperia Z3 Compactの白ロムをamazonで見る
Xperia Z3 Compactの白ロムを楽天で見る

でも自分で買ってくるなんて怖い。端末が故障したときにどうしたらいいの?って人は
イオンでVAIO PHONEとかXperia J1 Compactとかなかなか良い端末が出始めているので
イオンで買うのが安心でいいかも。
(端末とSIMを別々で買うのはある程度知識のある人だけにした方がいいと思います)


とまぁ長々と書いてしまいましたが、格安SIMに変えたよって友達に連絡したら、
結構反響があって、いろいろ聞かれたのでブログに載せてみました。
通話もしないし携帯代が高いなって思っていたら格安SIMを検討してみてください。

OCN モバイル ONEはこちら
楽天モバイルはこちら
IIJ(みおふぉん)はこちら
イオンモバイルはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連ニュース

いいね!を押してfacebookで更新情報を受け取ろう!日々ブログ更新中
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。